【Krisp】Web会議中の雑音をワンクリックで消すソフト【クリスプ】

コロナ禍以降、テレワーク環境で仕事をすることになったり、転職活動もWeb面接中心となってきています。

そんな中、まだ自宅または外出先でのWeb会議や面談などのとき、家族の声や足音、周りのノイズが入ってしまい、大恥かいたということもあるのでは。

Yoko
Yoko

あるある。ペットの鳴き声とか…。

ミーちゃん
ミーちゃん

えっ…!?

そんなときにおすすめなのが、Web会議中の雑音を低減するノイズキャンセリングソフトKrisp (クリスプ)」です。

このクリスプは、テレワーク周辺サービスを提供しているV-CUBEの商品

たとえば、Web会議中のキーボードの音、外の工事の音、洗濯機や掃除機の音、くしゃみ、家族の声や足音などの雑音を、AI技術を基に開発したソフトがきれいに消してくれます。

今後、テレワーク状態が標準となっていくので、家の中でも外出先でも使えるこの雑音対策ソフトは必須になってきますね。

ソースネクストだったら、利用制限のない有料の「Pro」プランの3年版を、公式より割安な特別価格で提供しています!

自分側の雑音だけでなく相手側の雑音も消す

コロナ禍移行、テレワークが推奨され、すでにWeb会議やオンライン飲み会などを経験している人も多いはず。

自宅でのオンライン会議や飲み会参加時に、問題となってくるものの一つに、汚い部屋が映ってしまうことのほか、雑音も入ってしまうことがあげられます。

余計なノイズ問題としては、小さい子供の騒ぐ声や、ペットの鳴き声が入ってしまったり、出先のカフェからのWeb会議参加時に、店内の雑音やおしゃべり声が入ってしまうなど。

Yoko
Yoko

あと、会議のメモをPCに打ち込む音も結構、ノイズとして入ってしまうんですよね。

ミーちゃん
ミーちゃん

相手側の雑音が入ってくるのも、ちょっとストレス。

そんなとき便利なのが、Web会議中のこちらの雑音と相手側の雑音を消してくれる、ノイズキャンセリングソフトであるクリスプです。

ソースネクスト

高機能を簡単操作で様々なデバイスで使える

このクリスプは、70,000種以上の人の声や騒音などの音データを学習させたAIのディープラーニング技術をベースにつくられたソフトです。

人の声のみを識別

人の声と騒音を高い精度で識別して、人の声のみを送受信できるようにした独自技術が搭載されています。

サイレン、叫び声、子供の泣き声、人のわめいている声は騒音として処理し、大人が驚いて発した声は音声として処理されるという高精度。

ワンクリック操作でミュートに

また、操作も簡単で、自分側のノイズと相手側のノイズのどちらとも、ワンクリックの簡単操作でノイズをミュートにすることができます。

600以上のアプリに対応

このソフトは600以上ものアプリに対応していて、マイク、ヘッドセット、スピーカーなどで使かえます。

ここにボックスタイトルを入力
  • BlueJeans
  • Chromeブラウザ
  • Discord, Facetime 
  • Google Hangouts
  • GoToMeeting
  • Microsoft Teams
  • Skype 
  • Slack
  • XSplit
  • Zoom… 

ソースネクスト

副業でも使える

Web会議で便利に使えるということは、そのほかのオンラインサービスでの副業やプライベートでも利用するときにも便利なのです。

ここにボックスタイトルを入力
  • 自宅でのコールセンター業務
  • 料理やヨガのオンライン講師
  • オンラインゲーム実況
  • YouTubeなどの動画配信…

テレワーク標準社会では必須なソフト

コロナ禍にある現在はもちろん、一度、テレワークが広まるとひと昔前の働き方に戻るということは考えにくいです。

となると、自宅でも、外出先でも、周りの騒音を気にせずオンライン作業ができるツールとして、このクリスプは必須なソフトです。

こちらと相手側のノイズを軽減できて、ストレスのないWeb会議ができて、操作が簡単で、さまざまなデバイスで使用ができます。

そして今後も、テレワークでの利用のほか、副業や趣味でのオンライン活動でも使えます。

この便利なクリスプは、利用制限がない有料の「Pro」プラン(3年版)の購入が、公式より割安ソースネクストの特別価格がお得です。

テレワークの、あれこれ「テレコレ」