「接待の手土産」で確認する社会人の手土産の極意。

これで悩み深い会社系お付き合いのお中元、お歳暮、お見舞い、お土産のお悩みを解決!?


「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2017-2018 (日経ムック) [ ぐるなび「こちら秘書室」編集室 ]

 

取引先へとか、上司へとか、仕事でお世話になった方へとかへの手土産って、センスを問われるという以上の責任もついてくるので、結構、毎回重荷だったんですけど、こういう本を参考にすると、喜ばれる手土産というポイントがわかるようになってくるんですかね。

大きな3ポイントとしては、

  1. 希少価値が高い手土産にする
  2. 相手の家族のことも考える
  3. 季節感のあるものを考える

でも、この本をペラペラ眺めていると、手土産というより、自分用にまず買いたくなるお品ばかりで困っちゃいますけど。

⇒楽天ブックス
⇒Amazon

 

美々子

美々子

東京で営業職をしてバタバタ飛び回りながら、美容と婚活に頑張るOLです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください